会員親睦委員会



今期、臨時総会がプラザ杉の子で開催された。次年度会長予定者の発表、次年度各委員会への予算を増額して活動をより拡大させるために会費増額、会則改定等が話し合われた。次年度へ向けての足がかりとなる会議になった。

皆様お疲れ様でした。

10月12・13・14と3日間、大館樹海ドームで第41回きりたんぽまつりが開催された。青年部の武田純子率いる会員親睦委員会の出店部門は・・・・・・・「たんぽフォンデュたんぽにソースをつけて食べるという発想は人気抜群だと感じた。今までは味噌つけたんぽか鍋で食べるというものだったがそれ以外のミートソースだったり、チリソースだったりと色々な味が楽しめるものだった。そしてきりたんぽといえばポン太とキリ子。中学生ボランティアに着てもらいドーム内でお客様を楽しませてくれた。ボランティアの中学生の皆さんありがとうございました。そして青年部の皆さんお疲れさまでした。















6月9日(日) 武田純子委員長率いる会員親睦委員会が会員親睦事業として会員のご家族など25名の参加で内陸線列車に乗って会員・ご家族との親睦会を開催!会員親睦事業としては、市外に小旅行をして観光して美味しいご馳走を頂きながら美味しいお酒も・・・・(^o^)/早朝からはりきって参加したメンバーとご家族、たくさんの笑顔に囲まれた楽しい旅行となった。今まで様々な親睦事業があったが今回の企画は会員満足の企画になったと思っている。担当は副委員長・竹村寅彦君!何度も委員会を開催し、思考錯誤を繰り返し、細かく煮詰めた結果”会員親睦をしたかった”という武田純子委員長の念願が叶った企画となった。学校行事や他のイベント等で参加を断念した会員もいたがいつも苦労をかけている家族の為にと集った会員とその家族からは”とっても楽しかった”という満足の声もあった。直前会長・武田善胤君から薮田学会長に引き継いだ時も”会員メンバーだけでなくそのご家族にも楽しめるような会員親睦の企画を・・・・”と始まった企画!次回の親睦企画では多くの会員・家族の参加を心待ちにしております。

武田純子委員長始め会員親睦委員会のみなさん、お疲れ様でした。

6月12日は三浦祥平君率いる会員増強委員会事業・スキルアップ講座があります。会員たくさんの参加を待っております。

7月には会員増強委員会と木村啓紀委員長率いる総務広報委員会コラボ事業”若手育成講演会&納涼会”を開催!乞うご期待!(日時は後ほど・・・・・)

・・・・・・・僕も列車の旅参加したかった (T_T)・・・・・・