役員会

10月12・13・14と3日間、大館樹海ドームで第41回きりたんぽまつりが開催された。青年部の武田純子率いる会員親睦委員会の出店部門は・・・・・・・「たんぽフォンデュたんぽにソースをつけて食べるという発想は人気抜群だと感じた。今までは味噌つけたんぽか鍋で食べるというものだったがそれ以外のミートソースだったり、チリソースだったりと色々な味が楽しめるものだった。そしてきりたんぽといえばポン太とキリ子。中学生ボランティアに着てもらいドーム内でお客様を楽しませてくれた。ボランティアの中学生の皆さんありがとうございました。そして青年部の皆さんお疲れさまでした。

第1回と第2回は載せてませんが・・・・・、皆さんに青年部を理解していただくためにも会議してる姿を掲載始めます。突然、ごめんなさい(T_T)

役員会では各委員会の今後予定されている事業、予算、行われた事業の報告がされた、それぞれが、周りの意見を聞きながら自分の意見を活発に出し会議は充実したものとなった。お酒の席では笑顔を見せていたメンバーも真剣に事業に取り組む姿勢をアピールし予定よりも会議が長引いた。われわれは、大館商工会議所青年部に所属して大館市の反映、発展の為に確固たる決意で尽力すると共にわれらが元祖!大館きりたんぽイメージキャラクター・ポン太、キリ子をアピールし、会員の発展・活躍を担うための組織である!

今後の予定は・・・・7月26日(金) 6:30~ 北秋くらぶで若手育成講演会&納涼会開催を計画中。会員増強委員会と総務広報委員会を中心に会議を重ねたいと思う。たくさんの参加をお待ちしております。

今後も青年部メンバーの活躍に乞うご期待!

引き続き青年部メンバーをガンガン募集中!・・・・お気軽に商工会議所までお問い合わせきださい。

5月24日~5月26日の3日間、イオンスーパーセンター大館店で開催されたイベントに我等が青年部のポン太&キリ子コンビが出陣!そしてポン太&キリ子がお客様にも段々、愛されてきたことをイオンの鮮魚部門・高橋司さんからのお話があり、感謝の極み!(T_T)ポン・キリ宣伝担当委員長の私としては嬉しい限りです。

今回ご協力いただいたイオンスーパーセンター大館店の皆さんありがとうございました。

撮影データはイオンスーパーセンター大館店様より提供いただきました。

これからもポン太・キリ子の活躍を応援お願いしますm(_ _)m


10月12・13・14と3日間、大館樹海ドームで第41回きりたんぽまつりが開催された。青年部の武田純子率いる会員親睦委員会の出店部門は・・・・・・・「たんぽフォンデュたんぽにソースをつけて食べるという発想は人気抜群だと感じた。今までは味噌つけたんぽか鍋で食べるというものだったがそれ以外のミートソースだったり、チリソースだったりと色々な味が楽しめるものだった。そしてきりたんぽといえばポン太とキリ子。中学生ボランティアに着てもらいドーム内でお客様を楽しませてくれた。ボランティアの中学生の皆さんありがとうございました。そして青年部の皆さんお疲れさまでした。

去る5月29日、樹海ドームにてチャレンジデーが開催され、我々、商工会議所青年部にポン太・キリ子の出動依頼が・・・・・。長木保育園と長木小学校の生徒さんを始め、地元の年齢を感じさせない元気なお年寄り等多数参加!大館市民(78,191人)みんなで運動をして大阪府の柏原市(人口72,769人)とその参加人数を競うという企画。それで集った精鋭達に激励したのは今も変わらず美人な元オリンピック選手”長崎宏子”さん(^-^)/美女の元気いっぱいの激励に集った精鋭達はやる気満々!ボルテージ全開!(実はポン太とキリ子そっちのけで長崎さんの美貌に釘付けでした・・・。)そしてちゃっかりポン太・キリ子は長崎宏子さんとのふれあいを来場者よりも先にして記念撮影までしました。でも美女を挟んだ感想は”あまりの美しさに悶絶”だそうです。その後、保育園の子供達や小学生の子供達ともふれあい記念撮影をして業務終了・・・・。撮影協力して頂いた大館製作所・中田峻君、アバフローリスト・野田光平君そして事務局・塚田悠紘君ありがとうございました。そして今回の撮影やホームページ掲載に許可をしてくださった長木保育園・長木小学校の生徒・保護者・先生方ありがとうございました。

なにより、快くポン太・キリ子と記念撮影をしてくださった長崎宏子様ありがとうどざいました。

これからもポン太・キリ子を商工会議所青年部をよろしくお願いします。

・・・・・ちゃっかり、長崎さんと記念撮影しておけばよかったな~(T_T)・・・・・

今日、5月20日樹海ドーム近くの田んぼで昨年も作られた田んぼアートの型取り作業が行われた。青年部からは、きりたんぽまつり副実行委員長でもあり、青年部の重鎮でもあるタイセイの山脇精悦さんを筆頭に同じく実行委員で、何故か今日の農作業姿が似合った今年の青年部専務理事・木次谷設備の木次谷久弥さん、実行委員で昨年、青年部に入会したアバフローリストの野田光平くん、実行委員ではないが昨年、青年部に入会したコンパニオン”フルール”代表で零のママ・齋藤なおみさん、そして実行委員で撮影担当の一人・青年部には17年在籍の木村写真館・木村啓紀が参加!泥にまみれながら頑張りました。もちろん、商工会議所女性会や諸団体20名位が参加しました。昨年も指導に来られご協力いただいた長年、古代米を育てている石田先生に指導してもらいました。皆さん、完成にご期待ください!22日には長木小学校の生徒さんと札幌市立八軒中学校の生徒さんとのコラボで田植えをする計画!そのセレモニーには青年部の人気ゆるキャラ”ポン太とキリ子”も出動・・・・・(^o^)/乞うご期待・・・・・・・!